roadbike

【Garmin Edge 530 実走】 レビュー Climb Proが素晴らしい、ナビ機能、バイクアラーム、バッテリー使用感

Garmin Edge 最新版 サイコン
平地、ヒルクライム 走行レビュー

以前からGarmin Edge 最新版 Garmin Edge 530/830の最新情報をお届けしてきましたがようやく「Garmin Edge 530」実機を使っての走ってきましたのでレビューをお届けいたします。ホント梅雨時期で走りたくても雨でなかなか走れなかったのですが平地、ヒルクライムを存分に走ってGarmin Edge 最新版を堪能してきました。

スペックなどは以前の記事に書いております。

【Garmin Edge 530 レビュー】日本語版購入!ボタン操作、地図、レスポンスなどレポート

7/21更新 実走レビュー書きました ガーミン エッジ 530 日本語版 発売日に入手したのでレビュー 待ちに待ったGarmin Edge 530 日本語版 発売日に入手いたしましたので早速レビューい ...

続きを見る

情報まとめ
【Garmin Edge 最新機種】「エッジ530」「エッジ830」日本語版 遂に発売!【機能・比較・価格等 情報まとめ】

7/21更新 実走レビュー書きました Garmin Edge 日本仕様「エッジ530/830」発売 発売日に入手したので早速レビュー Garmin Edge 530/830 が海外で発表されてから日本 ...

続きを見る

遂に販売開始!Garmin Edge 530/830 vs Wahoo ELEMNT ROAM 新型徹底比較【2019 最新サイコン】

Garmin新型 530/830 vs ライバル Wahoo 新機種 Roam 間違いのないサイコンといえば「Garmin Edge」(ガーミン エッジ)その新製品「Edge 530 / 830 」が ...

続きを見る

日本版「Garmin エッジ 530」と「LEZYNE SUPER GPS」で比較

今まではLEZYNE SUPER GPSを使用していましたので新しく購入したGarmin Edge 530を両方装着してレビューしました。LEZYNE SUPER GPSも良いサイコンでまあ、気に入っていたのですがいかんせんナビ機能が貧弱なのが弱点でしたがナビ機能が売りのGarmin Edge 530のとどこまで違うのか、その他使用感の違いなどレビューします。Garmin Edge 530単体でレビューするより比較しやすいかなと。(本当は外すのが面倒だった・・)

Garmin Connectでトレーニングコースを設定

走行前にあらかじめルートを設定しました。コースの作成や「Garmin エッジ 530」への転送は統合アプリの「Garmin Connect」で行いました。PCでもスマホでもGarmin Connectは使用できます。

まず、いつもよく走る山越えのコースを設定し、登録しました。

トレーニングコースを作成
新機能 Climb Pro(クライムプロ)

トレーニングコースデータを「Garmin エッジ 530」へ転送しました。この辺りは滞りなくすんなり転送できました。「Garmin エッジ 530」にもコースデータが転送されています。そして新機能Climb Pro(クライムプロ)の画面に勾配別に3つのクライムデータが表示されました。データを選択してみると勾配データが表示されます。勾配が変わるごとに色分けされているようです。

作成したコースはそんなにメジャーなヒルクライムルートでもないのですがちゃんとClimb Pro(クライムプロ)に認識されています。ある程度の勾配が続くヒルクライムルートなら勾配データから自動的にClimb Pro(クライムプロ)が作成されるのかもしれません。

実走。スピード、勾配などのデータ取得感度は?

では、実際に走行してみました。本体のみなのでスピードセンサーなどは付いていません。以前、LEZYNE SUPER GPSを使用していてスピードセンサーなしのGPSだけでも十分な精度とレスポンスでスピードと勾配データが取得できていたので「Garmin Edge 530」も本体のみでイイかなと思いスピードセンサーなしの本体のみで購入しました。

スピードセンサーなしで十分か?LEZYNE SUPER GPSと比較

走ってみてスピードの表示をLEZYNE SUPER GPSと比較してみるとLEZYNE SUPER GPSは実際の速度よりワンテンポ遅れてスピードが表示されますが「Garmin Edge 530」はさらに1秒ほど遅れてスピードが反映されます。「Garmin Edge 530」GPSでのスピード測定はそれほどレスポンスが良くないようです。私はそれほど気になりませんでしたが遅れが気になる方はスピードセンサーがあったほうが良いのではと思います。

勾配データは?LEZYNE SUPER GPSと比較

ヒルクライムで気になるのは勾配データですがLEZYNE SUPER GPSと比較してみました。LEZYNE SUPER GPSは勾配データが小数点一桁まで表示されますが「Garmin Edge 530」は整数でしか表示されません。(データ表示設定をいじれば表示されるのかも?)ヒルクライム中に小数データなんかノイズでしかないというガーミンの思想でしょうか?

データが反映されるレスポンスはGarmin Edge 530、LEZYNE SUPER GPSともに同じぐらいのレスポンスでした。両機種ともワンテンポ遅れますが。

ナビのルート案内の使い心地は?

「Garmin Edge 530」で機能強化されたナビ機能ですが実際に使ってみた感想は非常に精度の高いルート案内で右折左折の転換点距離、転換点までの時間もかなり正確という印象です。転換点の案内タイミングもちょうどいいので曲がるタイミングを見誤ることも無かったです。

しかし、立体交差では上下の道を見分けることができないことがありましたが流石にGPSだけでは見分けるのは難しそうです。これはカーナビでも同じですね。

ナビ機能 LEZYNE SUPER GPSと比較

ナビ機能をLEZYNE SUPER GPSと比較してみます。そもそも価格も発売時期もコンセプトも異なるSUPER GPSと比較するのもどうかと思いますがとりあえず比較してみました。

見てわかるのですが「Garmin Edge 530」は周辺道路やコンビニ、病院、トイレなどの情報が表示されます。そしてカラーでルートが色分けされているので圧倒的に見やすいですね。LEZYNE SUPER GPSは「線」ですね。ですが「線」でもなれればちゃんと走れるのですが「Garmin Edge 530」のナビを使うともう戻れないですね。

リルートはどうか?

ルートを外れると「オフコース」という表示と警告音がなりしばらく走ると「リルート」されます。実際もリルートする機会があったのですがたまにとんでもなく細い道にリルートされることがあり引き返すことが何回かありました。高精細のルートマップを搭載しており路地裏の細い道まで収録していると思うのですがそれがあだとなっているようです。この辺のリルートアルゴリズムはバージョンアップで改善されるのではないでしょうか。

Climb Pro(クライムプロ)がかなり使える

Garmin Edge 530/830の新機能の目玉として搭載されたクライムプロですがヒルクライムで使用してみるとかなり使える機能だと感じました。ルート中にクライムプロ対象ルートがあると100数百メートル先からクライムプロカウントダウンがはじまり勾配に差し掛かると「GO」という表示とともにクライムプロ画面にコースの断面と坂路データが表示されます。自分がどのあたりを走っていてどのくらいで坂路が終わるかビジュアルで確認できるので無駄なパワーを使わずヒルクライムを行う事ができます。

見知らぬヒルクライムルートの先が見える

見知らぬヒルクライムコースを走る場合、どこまでどのくらいの勾配で坂道が続いているか気になって仕方がないところですがClimb Pro(クライムプロ)ならすぐ分かります。

まあ、こんな感じで坂が続くのが見えると絶望感もありますが。。

バイクアラーム機能は使える?

バイクアラームというセキュリティ機能も追加されました。バイクアラームをセットしておけばバイクを移動されるなどの振動によりアラームが鳴ります。アラーム音はそれほど大きくないものの如何にも緊急というメロディーで目立ちます。アラームが鳴るとスマホに通知がいきますので駆けつけることで盗難を十分に防止できるのではないかと思います。

振動にはかなり敏感で少し揺らしただけでも警告音が鳴ります。バイクアラームのセット、解除は本体では少し操作が面倒ですがスマホの操作なら簡単にできます。

バイクアラームのバッテリー消費は?

コメントで盗難防止アラームのバッテリー持ちについてご質問頂きましたので実際に確認してみました。

省エネ機能はOFFの状態

アラーム設定前 59%

アラーム設定2時間後 52%

1時間当たり3.5%のバッテリー消費となります。

省エネ機能ONの状態でも確認しましたがほぼ同じバッテリー消費でした。

バッテリーの持ちは?

バッテリーは旧機種より持つようになっていますが実際どれほどのバッテリー消費か確認してました。走行前はほぼ100%でおよそ60km程走行したあとは73%でした。27%程減っています。初めての使用するので走行中にあれこれいじっていますが結構持ちますね。ロングライドで120km走ったとして半分程度残るのではないでしょうか。ちなみに省エネ機能があるのですがOFFにしていました(デフォルトでOFF) ONにすればさらに持つはずです。

まとめ

一言、買ってよかった。サイコンとしては結構なお値段ですが買ってよかったです。ナビもフル機能で見やすいし動作もサクサク。これは名機と呼べるのではないでしょうか。時代の流れで各種デバイスも進化してようやく満足いくサイコンが登場したと思います。他社のサイコンも「Garmin Edge 530/830」をベンチマークとして追随してくると思いますがこのハードルは高そうです。

まだ一日しか使用しておらずまだまだ使いこなせいませんが「Garmin Edge 530」どんどん遠くへ行きたくなりました。

-roadbike

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.