life

【台風10号】進路と勢力 最新情報まとめ 四国に上陸お盆直撃、新幹線運行状況【クローサ 由来】

更新日:

夏休み、本州上陸でお盆を直撃 超大型 台風10号

ここのところ相次いで8号、9号と台風が発生しておりますが非常に気になるのが台風10号です。8号、9号は本州に上陸するまではなかったのですが台風10号の進路は迷走しているとはいえかなり本州に上陸する可能性が高いです。

しかも、夏休みのど真ん中に日本に最も近づきそうな予報となっていますのでお盆の帰省や旅行などへの影響を考えると非常に気になる方も多いのではないでしょうか。

「クローサ」の由来

今回の台風10号は「クローサ」という名称が付いていますが由来はカンボジア語で「鶴」を意味するという事です。

8/16更新 山陰沖を1時間におよそ35キロの速さで北へ

昨夜は関西では凄い風と雨でなかなか寝付けなかったのですが朝になると雨もやみ晴れ間も出てきましたが時々強い風が吹きますので注意が必要です。

現在、台風10号は山陰沖を1時間におよそ35キロの速さで北へ進んでおり中心の気圧は980ヘクトパスカル、最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルとなっています。まだ暴風圏内の地域では警戒が必要です。

8/15更新 四国の足摺岬に上陸

こちら関西ですが昨晩から非常に風がきつく寝ていても風音が不安に感じられました。

大型の台風10号は午前中にも四国の足摺岬付近に上陸するものと考えられ15時頃には広島市の周辺に進む予想です。台風10号はの中心より東側で特に風が強く近畿、中部地方でも警戒が必要です。

8/14更新 超大型から大型の台風に

台風10号は暴風域範囲が少し狭まり超大型から大型の台風となりました。しかしながら中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートルと勢力を維持したまま15日に西日本に接近し、上陸する予測となっています。

新幹線運行取りやめの可能性も

台風の接近に伴い15日は東海道新幹線の本数を減らし山陽新幹線との直通を取りやめ東京―新大阪間の折り返しとする事を検討していると発表

山陽新幹線では15日の山陽新幹線の新大阪駅~小倉駅間において、始発列車より終日全ての列車の運転を取りやめると発表しています。

8/13更新 15日に本州上陸、総雨量1000ミリ超えも

超大型の台風10号は、種子島の南東約600キロにあって、時速15キロで北西に進んでいます。中心気圧は965ヘクトパスカル

西日本を中心に14日から暴風域に入り15日は猛烈な風雨となりますので暴風、高波・土砂災害・高潮に厳重警戒が必要です。また西日本から東日本の太平洋側にかけ、総降水量が1000ミリを超える大雨となる恐れもあります。

8/12更新 超大型台風に発達

2日(月)15時に解析で、強風域の半径が830kmに拡大し「超大型台風」に発達しました。超大型台風は15m以上の強風域の半径が800km以上と定義されています。この大きさで上陸すれば西日本だけでなく東日本までが暴風域となるほどの大きさです。

8/12更新 15日、本州上陸で天気は大荒れ

12日時点で台風10号の勢力は「 強い」台風にとなっております。中心気圧は 965hPaで勢力を維持したまま本州へ上陸する可能性が高いです。速さは15km/hと速度も維持した日本列島に近づくと予想されます。こちら関西ですがすでに風は強く台風が来ることを感じられます。

進路予想では四国西部、豊後水道あたりに上陸する予想です。比較的スピードが遅い台風ですので長時間の豪雨、暴風に警戒する必要があります。

気象庁発表 台風10号 進路予測

予想進路が更新されましたが予測のままいくと本州上陸は避けられそうにありませんね。15日、お盆は西日本で大荒れの天気となりそうです。順次情報更新していきます。

最新情報はこちら→https://www.jma.go.jp/jp/typh/1910.html

yahoo 天気・災害 進路予想

yahoo天気の台風進路予想です。気象庁とほぼおなじ進路予想です。

最新情報はこちら→https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1910.html

今後の進路は迷走 高気圧により左右

台風の予想進路ですが今回は予想が難しかったようで毎日進路パターン予測がかなり変わっています。結果的には8/9発表の進路が予想と合致しています。

8/11更新 台風10号の勢力 維持しながらゆっくり北上

気になる台風10号の勢力ですが大型であることは間違いなさそうです。今後、すこし発達しながらゆっくり北上する見込みということです。

気象庁の予測では現在965hPaですがその後、勢力を維持しながら徐々に日本の南海域に近づき15日予想では気圧が960hPaとなります。これはかなり強力な台風ですので暴風、集中豪雨などに備える必要があります。

台風10号
名称 KROSA(クローサ)
大きさ 大型
強さ ---
存在地域 能登沖
中心位置 北緯39度05分
東経133度55分
進行方向
速さ 35km/h
中心気圧 980hPa
最大風速 23m/s
最大瞬間風速 35m/s
暴風域
(25m/s以上)
---
強風域
(15m/s以上)
南東側750km
北西側460km

災害への備え

今年も去年に引き続き台風、大雨、地震などの災害が多発しています。特に何も備えていないという方も多いのではないでしょうか?実際に私も最近まで特に何も準備していませんでした。しかし昨年実際に被害に遭い飲食やライフラインもままならず災害への備えの大切さを身にしみて感じました。当たり前に水道から水が出ると思ってますのでいざ出ないとなればかなり焦ります。しかもコンビニで飲料水を買おうとおもってもすべて売り切れ・・、あっても長蛇の列。こんな時に水だけでも用意しとけば良かったのに、と後悔しました。

とりあえず数千円程度の災害グッズを買ったのですが準備しておくだけでも災害時に心の余裕ができ安全に避難できると思います。

よく読まれている記事

1

8/18更新 米任天堂、7月以降に購入した現行モデルを新モデル版へ無償アップグレード対応 米国の任天堂では2019年7月17日以降に購入された現行型Nintendo Switchを新モデル版へ無償アッ ...

2

いよいよプレイステーション4の後継機の話が徐々に具体的になってきました。次世代プレイステーションの発表も間近という雰囲気です。2019年5月21日 Sony IR Dayにて次世代機の新情報が公開され ...

3

8/4更新 2019年スイッチ最新おすすめゲーム情報、レビュー Switchもバッテリーが強化された新モデル、そしてSwitch Liteも発売されるということでますます盛り上がってまいりました。今後 ...

-life

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.