life

【韓国 輸出規制強化】「MLCC」とは? 日本シェアNo1.世界で不足【積層セラミック コンデンサ】

MLCC (積層セラミックキャパシタ)とは?

日本依存度の高い輸出品目といえば数あれど今注目されているのが「産業のコメ」と言われる「MLCC」ではないでしょうか。MLCCは積層セラミックキャパシタという電気を蓄えたり放出したりする電子部品で要は電圧を安定させたり、ノイズを取り除いたりする電子部品です。電子機器にはでは必ず使うと言って良いほど使われており欠かせない部品です。

写真を見ればピンと来る人も多いと思いますが電子基盤に写真のような米粒のようなパーツが付いていますよね。これがMLCC(積層セラミックキャパシタ)です。ノイズ除去や電源電圧の平滑化など様々な回路で使われます。スマホや液晶、薄型テレビそして自動車にも欠かせない部品となっています。

電解コンデンサとも言いますが一昔前まではこんなに小さいサイズものではなく以下の写真のようなもっと大きなものでしたが最近では省スペース、高信頼性、長寿命のMLCC(積層セラミックキャパシタ)に置き換えられています。

日本メーカーのMLCCシェアは?「村田製作所,TDK,太陽誘電、京セラ」

日本ではMLCCを村田製作所,TDK,太陽誘電などで製造しておりこの3社で世界シェアの半分以上を占めています。特に村田製作所は世界トップシェアで全体のおよそ3割を生産しています。

特に自動車で使用する高性能MLCCは日本の村田製作所とTDKが世界市場を独占しています。

日本メーカーの技術優位性は?

日本の多くの製造メーカはMLCC製造装置を生産設備、生産を支えるシステムまで内製化しており独自の技術で製造しています。その為、製造技術やノウハウが外部に漏れることも無くMLCCの分野では日本メーカーが技術的優位を保っています。

特に世界トップシェアの村田では素材となるセラミックのレシピから自社で開発・製造しており、装置も前工程を中心にほとんどを内製化している為、部分的に製造工程をコピーされても製造工程全体を再現することは不可能となっている。そして、技術者の流出にも細心の注意を払っているとの事です。

自動車の電動化でさらに需要、世界中で品不足

MLCCは自動車にも非常に多く使用されており電化製品に使用されるMLCCよりより高性能の製品が使われています。エンジン車では400~600個MLCCが使われますが電気自動車になると一台で1万5000個以上のMLCCが使われると言われます。スマホが1000個、薄型テレビで2000個ほどですからいかに自動車での需要が高いかという事が分かります。

世の中のありとあらゆる電気製品、自動車などにも大量に使用されているので世界中で深刻な品不足となっておりMLCCメーカ各社は工場を増設するなどして増産対応していますがそれでもまだまだ足りない状況です。

村田製作所の村田社長は

「このままいくと2年間くらいはタイトなのではないか。各社が増産しているが、需要の伸びに対応できるようになるまでにはそれくらいの時間がかかる」

との見通しを示した。

出雲村田製作所は島根県出雲市に車載用のMLCCを中心に生産する新工場を建設しMLCCの生産を10%UPさせる見通しです。大量のMLCCを使用するEV自動車の時代がやってくるまでまだもう少し先ですがすでにMLCCは不足しておりまだしばらくは需要拡大が続きそうです。

輸出規制で追加措置品目に?

これほどまで世の中のありとあらゆる電気機器に使用されかつ世界中で品不足となり日本のシェアが高いMLCCは韓国に対しての一連の輸出規制で追加措置品目に予想されるのではないかと言われています。

特に自動車に多く使用され、いくつかの自動車メーカを有する韓国にとってMLCCが輸出規制対象となると打撃は避けられないと考えられます。

「 有機EL蒸着装置」「 シリコンウェハー」次の追加措置品目となるか?

この様にMLCCだけでなく日本が世界で多くのシェアを占めている製品は多くありMLCCのほかに「 有機EL蒸着装置」「 シリコンウェハー」などの製品が挙げられています。

「 有機EL蒸着装置」は有機EL製造工程に欠かせない製造装置で日本のキャノントッキが世界シェアを占めており韓国の有機ELディスプレー製造メーカーがこぞって導入し製造しています。

半導体製造に欠かせない「シリコンウェーハ」も日本メーカ2社(SUMCO、信越化学工業)が世界シェアの半分以上を占めています。

【WTO 世界貿易機関】途上国優遇制度の見直し論 とは?【中国、韓国】

  WTO(世界貿易機関)とは? まず初めに最近よく目にするWTO(世界貿易機関)とは何かを解説したいと思います。 ガット(GATT)からWTOに WTOとは1994年にウルグアイ・ラウンド ...

続きを見る

【韓国徴用工問題】「フッ化ポリイミド」「レジスト」「エッチングガス」とは?なぜ日本でしか作れない?【半導体材料輸出規制】

韓国へのフッ化ポリイミドやレジストとエッチングガスの計3品目輸出規制 日本政府は韓国へのフッ化ポリイミドやレジストとエッチングガスの計3品目の輸出規制を7月4日から強化と発表いたしました。 半導体、デ ...

続きを見る

 

-life

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.