life

【メンズカット】ホットペッパービューティで「男性がターゲットの理容室・理髪店を予約」【メンズ専門理髪店】

投稿日:

美容室はなんだか入りにくい

男性で美容室で髪を切っている人は沢山いると思いますがなんだか美容室って入りにくいですよね。ホットペッパービューティで予約の際も「メンズおすすめ」てかいてあるんですけどなんだか女子メインな気がしますし。。

実際行ってみると男性客も多くそんな事はないのですが、ちょっと行きにくいですよね。

最近はオシャレな男性専用理容室・理髪店が増加

男性客メインの昔ながらの理容室・理髪室はなんだかイマイチなイメージ・・髪型の選択肢も少なそうですし思い通りの髪型になるかも不安ですよね。

しかしここ最近はオシャレな男性専用理容室・理髪店が増えてきてよく見かけるようになりました。アメリカンなバーバースタイルの理容室もありこだわりのある方にもおすすめです。

 

理容室と美容室の違いって?

一番大きな違いは理容室は顔ソリ(シェービング)をしてくれる点です。

美容師と理容師では業務の内容が異なります。

理容師

厚生労働省の理容師法によると理容師が扱う「理容」とは

理容とは「頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること」

美容師

厚生労働省の美容師法によると美容師が扱う「美容」とは

美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされている。

今やメンズは理容室、美容室は好みで選ぶ

割と昔からの法律がいまだに引き継がれていて昔は女性はパーマやセット、化粧で髪型を整える、男性は髪を切ることで髪を整えるという考えがありそれぞれ役割が美容師と理容師で行われていました。以前は美容師が男性の髪をカットすることは違法だったのですが2015年に厚生労働省が見直し、ルールを緩和して美容師でも男性の髪を切ることは問題なくなりました。

今や、好みも多様化しており男性も美容室に行くこともそんなに珍しいことではありません。

理容室も進化しておりこだわりのある男性をターゲットとした理容室も多くなってきました。

ホットペッパービューティーで理容室・理髪店を予約

ホットペッパービューティーのTOPページからも理容室・理髪店検索のページにいけますがTOPページからでも行けます。

https://beauty.hotpepper.jp/doc/theme/barber/?ctm=c_all_bsbt_10

落ち着いたデザインの店舗、仕事帰りでも行ける営業時間

何件か検索してみましたが落ち着いた黒を基調としたデザインのお店が多いですね。あーこんな感じ。これですよ。いい感じのお店です。

スタッフも男性が中心ですし、営業時間も会社帰りに行けるお店が多いです。まさしく我々が求めていたお店ですよ。

 

ちょっとメンズ専門理髪店行ってきました。

まあ、これだけ紹介しておいて自ら行かないのも何なんで行ってきました。メンズ専門理髪店。

あんまり女子力強い美容室だとなんだか気を使いますが、メンズ専門店なら予約するのも何の抵抗感も無いですね。お店は理髪店のあのクルクル回る奴が回ってるんですがウッディーな黒を基調としたシンプルな店内で非常イイ感じ。美容室には無いようなフィギュアやロードバイクなんかも飾ってあります。そして置いてある雑誌も勿論メンズ雑誌メイン。

店員さんも男性、そして客も男性。何だろうこの安心感。

これだわ。俺が求めていたの。。

-life

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.