life

【日本製品不買】「日本製品 ボイコット」が広がる。オリンピックまでボイコット?【輸出規制問題】

日本製品不買運動が広まる

日韓の一連の輸出規制問題を受けて韓国内では日本製品の不買運動が広がり始めている。

ネットには不買を求める日本メーカーのリストが紹介されリストにはアサヒ、キリン、サッポロなど酒類メーカーやトヨタ、ホンダなどの自動車メーカー、ソニー、パナソニック、キヤノンなどの電子機器メーカーなどが含まれているという。

メーカーリスト画像を見る限りなじみのある日本メーカーばかりですが韓国人中にはこれも日本メーカー製だったの!?と驚く投稿も目立ちます。

そして不買だけでなく日本への旅行も中止して日本に抗議しようとする声も多く聞かれます。

韓国ではたびたび製品不買運動がおこる

日本製品不買運動ですが今回が初めてではなくこれまでに何度も起こっている事です。日本製品の不買運動だけでなく韓国国内でも記憶に新しい「ナッツ・リターン」の件でる大韓航空への不買運動、大手乳製品メーカーの不正買取事件などで不買運動がおこっています。韓国では何か企業が問題を起こすと不買運動が起こりがちなようです。

韓国に進出したイケアが販売していた地図に「Sea of Japan」と記載されていたためにネットを中心に「イケア不買運動」が広がりそうになったのも記憶に新しいですね。

2013年 竹島問題により日本製品ボイコット

竹島問題による日本政府の対応が不満が引き金となり全国の会員が600万人にのぼる「小規模商店街再生消費者連盟」が日本製品を一切扱わないという不買運動を計画しました。対象は自動車、電気製品、ビール、たばこの日常品にいたるまで幅広く不買対象となりました。

しかし、実際は小規模商店街なだけに中小の企業が多く日本製品を取り扱わないとかなり売り上げが落ちてしまう為、実行には至りませんでした。消費者も質の良い日本製を求めているという事もあったと思います。

今回の輸出規制問題で不買、デモが起こっているようだが小規模

日本の輸出規制に対するデモも起こっているようですが少人数であったり「一人で」という状況です。不買運動が呼び掛けられるようになってもビールの売り上げや衣料品の売り上げはそれほど影響が無いという事のようです。

また、韓国大統領府のウェブサイトへ政府に対し日本への関税報復を求める請願が寄せられたが5,000人程度だという事です。

韓国国内ではニュースで大きく報じられていますが今回も個人の消費動向は特に変わらずといった所ではないでしょうか。同じお金を出すなら質の良いもの=日本製という事になるのでしょうか?また、日本製でしか代用できないモノも多くあるようで不買といっても限定的だと考えられます。

毎回、この手の不買運動はすぐに下火になるのですが輸出規制問題は長引きそうなので長期的に不買運動が続くと日本経済にもダメージが無いとは言い切れません。

2020 東京オリンピックまでボイコットか?

韓国政府は日本に対しての報復処置として有効なカードとしてWTOに提訴など明言しているが有効な手段としては今一つ効力がないと韓国国内からも声が上がっているようです。

そこで噂されているのは2020年東京オリンピックをボイコットするという事です。隣国がオリンピック参加をボイコットするとなれば前代未聞の出来事で国際的にも注目が集まり上手く日本が立ち回りできなければバッシングが浴びせられる可能性もあります。しかも南北朝鮮が同時にボイコットとなれば事態は大きくなるばかりです。

あくまで噂レベルの話ですが今まで韓国がおこなってきた数々の行動を見ているとあり得ないとは言えないですね。。

【韓国徴用工問題】「フッ化ポリイミド」「レジスト」「エッチングガス」とは?なぜ日本でしか作れない?【半導体材料輸出規制】

韓国へのフッ化ポリイミドやレジストとエッチングガスの計3品目輸出規制 日本政府は韓国へのフッ化ポリイミドやレジストとエッチングガスの計3品目の輸出規制を7月4日から強化と発表いたしました。 半導体、デ ...

続きを見る

-life

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.