20年に1度GPS時間リセット 影響は?いつ?【4月7日午前9時前】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年4月7日午前9時前 GPS週数ロールオーバーがやってくる

GPSから送られる時間情報「GPS時」が約20年に1度リセットされる「ロールオーバー」が、4月7日午前9時前に行われます。

ロールオーバーというのは簡単にいうと「GPS時」をカウントしているカウンターが最大になりこれ以上増やせなくなるためリセットを行う事で今回で2度目のロールオーバーになります。

最初のロールオーバーを迎えたのは1999年8月21~22日でした。そこからおよそ20年が経ち今回の2回目のロールオーバーが行われます。

日本では4月7日午前8時59分41~42秒にかけて

日本時間では2019年4月7日午前8時59分41~42秒にかけてロールオーバーが行われます。
日曜の朝の九時ですね。何も無いことを願いたいです。

ロールオーバーによる影響は?

現在、我々が生活をするうえで欠かせないGPS。スマホ、カーナビ・・・一家に数台のGPSが搭載された装置があると思いますが今回のロールオーバーで影響はあるのでしょうか。

20年前の最初のロールオーバーではカーナビなどが誤作動を起こすという事例がありましたが、流石にその後のGPS製品はロールオーバー対応がなされているようで誤作動は起きないと考えられています。

しかし古いGPS装置をいまだにアップデートせずに使用し続けている事も十分あり得ますので何らかの障害がないとも言えません。

20年後の3回目のロールオーバーは?

じゃあ、さらに20年後にもロールオーバーが起きるのか?といえばそうでもないらしくGPSの規格も進化しておりGPS時間のカウンターの桁数が飛躍的に多くなり次のロールオーバーは西暦2137年ということです。

100年以上後ですね。。その頃にはGPS自体あるのでしょうか。。

internet
スポンサーリンク
スポンサーリンク
freqをフォローする
スポンサーリンク
俺Magazine

コメント