ガジェット

【Apple】12インチMacBook 販売終了。2019年の12インチ 新型 は出ない!?情報まとめてみました。

更新日:

まさかのMacBook 販売終了

このブログ記事を書いて1週間余り。9月には新型12インチMacBookがでるんや!!と意気込んでいたのですがまさかの出来事です。

アップルは12インチMacBookの販売終了をアナウンスしました。実際AppleのHPからも姿を消しています。

初代発売から4年間、賛否両論ありながらモバイラー達の欲求を満たし続けたMacBookですがさようならです。

しかし、あきらめませんよ。9月には新たなモバイルMacBookが現れるはず!!!

 

結局いつ出るの?2019年の新しい12インチ Macbook

えーと。まだですかね?新しいMacBook。2019年の。軽くて薄い奴。

もうそろそろいいんじゃないですか?だってもう何年経つんですか?もう2年もご無沙汰ですよ。

 

今買うととすぐ新しいの出そうなんですよ。絶対。だからもうちょい待ちますけどもうそろそろ我慢の限界ですよ。proとかどうでもいいんですよ。僕はあの薄くて軽い12インチの持ち運びできるやつの新しいのが欲しいんです。

 

というわけで2019年の新しいMacBookなんだかいよいよ出そうな雰囲気になってきました。

 

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに登場

毎度のことながらAppleの新製品が出るパターンとしてユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに掲載されてから、販売承認のリリース後の数週間(場合によっては数ヶ月)で販売されるのが一般的です。

関連する型番は、A2141、A2147、A2158、A2159、A2179、A2182、A2251でEECは信頼できる情報源であり、これらの型番は、Cupertino研究所で開発されているモデルである可能性が高いという事です。

ロシア語でよくわからんですが確かに型番は確認できます。

7つもあるのが謎です。例えばMacBook Pro 13インチ であればA1708(13.3"タッチバーなし)、A1989(13.3"タッチバーあり)、A1990(15.4 "タッチバーあり)ていう感じで番号が付きます。もしかしたらMacBookだけではないのかも?

iPad mini 5の時も同様に(EEC)のデータベースに掲載

過去どうだったかというと例えば2019年3月30日に発売されたiPad mini 5だと(EEC)のデータベースに掲載されたのが2019年1月23日です。

だとするとデータベースに掲載されてからおよそ2カ月後に発売されたという事です。

 

だとしたら9月に出るわけ?

そういう風に考えると大体夏か秋には出るという事ですね。でもいきなり出ないと思うんです。何かイベントがないと。そこで発表的な。

Apple恒例の9月のイベントは9月19日?

そうです。毎年やってる9月のイベント去年は2018年9月13日(日本時間)ですから今年もそのくらいの時期にやるはずですね。

金融情報会社IHS Markitによると

「予期せぬ開発上の問題がなければ、9月19日(木)のイベントで(MacBook Proに関連する)新製品を発表するでしょう」

”新しい製品”とは16インチのMacBook Proの事らしいです。で、イベントは9月19日(木)にすると。

ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースに掲載された7つの型番はMacBookとMacBook Pro?

じゃあアレですね。7つの型番はMacBookとMacBook Proの可能性が高いですね。完全な俺予想ですが。

 

で、よく考えたらiPhoneとかAppleWatchもこの9月のイベントで新製品が発表されそうです。

なんだか今年の9月のイベントすごそうですよね。新製品山盛りみたいな。iPhoneとAppleWatchも買い替えのころだしココで一気に散財ですよ。

iPhoneとApple WatchとMacBook三種の神器で。

2019 新型 MacBookへの期待

2019 新型 MacBookに関しては全くと言っていいほど情報が出てきませんが期待というか希望を述べてみたいと思います。

・より薄く軽く

・USBは2ポート

・キーボードは改良型

・バッテリー長持ち

まあ、皆さん思ってることでしょうが。。すんごい極狭ベゼルで超かっこいい奴期待しています。

 

まとめ

書いてて思いましたが新しいMacBookもう9月ですね。決まり。だからそれまで我慢という事で。

-ガジェット

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.