ガジェット

【2019 新型 販売開始!】パナソニック 新製品 ポータブルカーナビ「ゴリラ Gorilla」 新旧比較

更新日:

カーナビの「ゴリラ」といえばポータブルカーナビの代名詞ですよね。1995年に初代モデルである「NV-P1」が三洋電機から発売、その後パナソニックに統合されておよそ25年間販売され続けています。

2019/6/1 更新 販売開始!

遂に2019年版 新製品 CN-G1300VD CN-G730D CN-G530Dが販売開始となりました。

パナソニック 新製品 CN-G1300VD CN-G730D CN-G530D

そのSSDポータブルカーナビ『ゴリラ』に新製品が3機種 CN-G1300VD/CN-G730D/CN-G530D発売されます。旧機種CN-G1200VD/CN-G720D/CN-G520Dとメモリー容量、ディスプレイ、AV機能は3機種とも基本性能は同じですがいくつか新機能が追加されていますの解説したいと思います。

2019 新機種ゴリラの新機能・特徴

 最新の2019年度版地図

搭載されるナビの地図はもちろん2019年度版の最新地図です。高品質なきめ細かい情報まで収録されたカーナビ用のゼンリン地図を採用しています。そして2020東京オリンピック・パラリンピック公式カーナビゲーションと名乗るだけありオリンピック・パラリンピックに向けて、続々と開通が見込まれる新規道路もカバーします。

誘導カラーレーンまでリアルに再現した交差点拡大図等が更に充実

近年増えているカラー舗装やドットレーンなど、交通安全のための路⾯標⽰にもリアルに対応。実際の道路、案内標識も見た目そのまんまという事ですね。

3年間の無料地図更新

地図の更新は2022年7月31日まで無料更新です。地図更新費用って結構高いですからうれしいですね。ただし市街地データ、検索データは更新対象外のようです。

更新されるのは道路データ、音声案内データ、案内画像データ、逆走検知データです。市街詳細地図、検索データ(住所・地番情報、施設情報、電話番号情報など)、るるぶDATAは更新されません。 上記を含めた全データ更新は(株)ゼンリンから年度更新地図(バージョンアップキット)として 2020年夏に販売予定です。

交通情報サービス「VICS WIDE」に対応

CN-G1300VDには従来のVICS-FM多重放送に加え、より安全で快適な道路交通情報を提供する「VICS WIDE」に対応。ビーコンや通信機器なしで、快適な渋滞回避ルートを案内。

「スイテルート案内」搭載(CN-G1300VDのみ)

VICS WIDEの渋滞・規制情報を活用し、交通状況の変化に合わせて最適ルートを自動で案内。より早く快適なルートに案内します。

「安全・安心運転サポート」機能

中高年や運転が苦手なドライバーのヒヤリハットを未然に回避。一時停止や制限速度等の見落としがちな道路標識情報を事前にお知らせして注意喚起します。高速道路の逆走検知警告をゴリラは業界で初めて搭載しており高速SAを出るときに注意、実際に逆走を検知すれば警告を行います。

Gorilla 旧機種・3機種の違い

旧機種との違いはカタログを見る限りハードウェアは同等のようです。大きな違いは地図ですね。東京オリンピック、大阪万博で交通網が整備されるはずですから3年後まで無料更新は心強いです。

ゴリラは3機種展開ですがそれぞれの機能差を簡単にまとめると次のようになります。CN-G1300VDとCN-G730Dの差は地図更新とVICS WIDE、リアビューですね。旧機種のCN-G1200VDとCN-G720Dの価格差はおよそ10000円程度で新機種も同価格帯と考えると悩ましいところです。

CN-G1300VD CN-G730D CN-G530D
ディスプレイ 7V型 ワイドVGA 7V型 ワイドVGA 5V型 ワイドVGA
道路マップ無料更新 あり なし なし
VICS WIDE あり なし なし
内蔵バッテリー 約1時間10分 約1時間10分 約1時間30分
リヤビューカメラ接続対応 あり なし なし

遂に発売!価格は?

ついに2019年版が販売が開始されました。

6月現在Amazonで3つの新機種が旧機種と同程度の価格で販売されております。

まとめ

カーナビはスマホにとって代わられると言われていますが現時点で実際スマホでナビするとちょっと頼りないです。カーナビも日々進化しており最新機種を使うとやっぱりカーナビ専用機は使いやすいなと思います。

たまにしか使わないという人にもCN-G530Dでしたら2,3万で買えるわけですし下位機種といえども機能的に十分すぎる程だと思いますのでこの最新機種発売の機会にいかがでしょうか。

 

-ガジェット

Copyright© 俺Magazine , 2019 All Rights Reserved.